ビワイチ 自転車で琵琶湖一周2015年11月22日 08時13分55秒

滋賀県民にとって思い入れの深い琵琶湖

湖岸を自転車で一周するビワイチは、湖の国のに生まれた男の子にとっては、自力で琵琶湖を一周するのは元服のようなもの(笑) 以前から息子とトライしてみようと話をしていてついに実現することが出来ました。

時間に余裕を持ち、気候が良ければ、本当にスポーツというよりは手軽なレジャーでした。北湖全体でおよそ8割位は道もきちんと整備されているので走行の安全も問題無し。
観光地など見所、美味しいもの、自然の絶景。見所沢山のビワイチは、滋賀県もレジャーとしての整備をソフト、ハード両面で整備しているようです。

琵琶湖自転車ツーリズム。 おすすめです。

ママチャリでも出来る、小学生でも出来る琵琶湖一周(北湖) 全行程158km
初日 彦根から湖北 長浜、木之本、西浅井、近江高島


二日目 高島から湖西 小松、堅田、琵琶湖大橋折り返して守山、八幡、彦根


初日、彦根の家から琵琶湖岸まで3kmほど。朝9時ののんびり出発です。
白波が立っている、、、やや北風の強いコンディションです。


彦根松原には、秋の風物詩蕪干し。外国人旅行者が物珍しいのか写真を撮っていました。


快調に、長浜。この界隈は13年前仕事をしていたところなので、思い出がそこかしこに。


長浜城、豊公園


旧びわ町〜高月までの道は良く整備されていて快適そのもの


湖岸で一番好きな景色、湖北町水鳥ステーションの辺り。夕景でないのが残念ですが、それでもやはり、美しい


西野トンネル。歩道がきちんと整備されているので安全で快適。
湖北のルートで唯一ミスしたのが賤ヶ岳トンネル。自転車は山の上の旧トンネルに行くべきが間違って国道のトンネルに入ってしまい、細い歩道・横を爆走するダンプに身の危険を感じました。。。


西浅井から、海津大崎、まきの、安曇川あたりは、日が暮れてしまい急ぎ駆け抜け、近江高島の旅籠長浜屋さんで一泊。9時にスタートして18時の到着でした。暖かいおもてなしに舌鼓。


明治時代から営業する長浜屋さん。歴史を感じさせる昔の許可証が飾ってありました。
おかみさんのやさしさに、おばあちゃん子の息子は別れが辛そうでした。


二日目は8時にスタート。ほどなく湖西の絶景。白鬚神社の鳥居に到着。


琵琶湖からややはなれるものの、湖西線の脇に自転車道が良く整備されていて、北小松から志賀辺りは快適


比良山の威容。


堅田辺りの琵琶湖岸。風もなく、とてものどかでした。


行程の山場の一つ、琵琶湖大橋。自転車で渡ると無料!
タイヤから琵琶湖周航の歌が流れます♫


琵琶湖大橋の頂上。湖西から守山の絶景


守山〜野洲〜近江八幡を足早に駆け抜ける。この辺りは学生時代に何度も通った道なので、懐かしく思いながら。 近江八幡大中の干拓地に。


能登川水車。13Mの大きさだそうです。水に親しむ家族連れが沢山集っています。


彦根に入り、新海浜。息子が大声をあげてビックリ! エンジングライダーで空中散歩する人


いよいよ、ゴールへ、犬上川を渡ります。帰って来ました。道は繋がっていることを実感


スタート地点に到着。今日は波も穏やかです。達成感で一杯の次男。男のハイタッチをしました^^


エピローグ〜 次男が大切で、心配で溜まらないおばあちゃんが迎えてくれました。
体力も精神も、少しづつ成長して、おばあちゃんを安心させてあげて欲しい。

次男の挑戦は無事終了しました。