鹿児島、屋久島旅行20172017年03月30日 05時49分57秒


春休みの家族孝行ということで、先週末から、嫁様への感謝を込めた鹿児島弾丸ツアーを敢行しました(^^)


徹夜でpeach、天文館、指宿砂蒸し温泉。さつま揚げ、高速船で屋久島、海の幸





早朝から登山を開始し、ウィルソン株、大王杉、縄文杉に昼ごろ到着。膝は悲鳴(^_^;)。




大川の滝、千尋の滝、本土に戻り、城山公園から桜島を一望。





なんとか家族にご満足いただきました(´∀`)

鹿児島はやはり良いところ。離島も含め観光客へのおもてなし精神が徹底されていました。また来たい(^.^)


二泊した屋久島安房港の鶴屋さん。元料理人が帰島して事業承継したお宿だそうで温かい家族的なもてなしでした。

http://yakushima-turuya.jp/

離島で暮らすことや経営のこだわりについての話を興味深くお話し(^_^;)父は半ば仕事モード。


今回、子供たちも大きくなり次男しか帯同できなかったのは少し残念ですが、それでも我が家にとってとても思い出深い濃厚な思い出となりました。

2017お正月休み2017年01月03日 15時55分14秒

今年のお正月は、家族5人で信州にスキー合宿
白馬村の五竜とおみ&白馬47スキー場です。

あいにくの、雪不足で、ベース付近は土がそこかしこに
見える状態ながら、ゴンドラでトップに上がると
なかなかの雪質と1M位の積雪で、良いコンディション。
天気にも恵まれ、白馬連峰を眺めながらの
ファミリースキーを楽しむことができました。

コルチナから鹿島槍までの共通券を今年から
発行(遅すぎるくらいか、、)するなど、少しずつ変わっていく
白馬のウインターリゾート。

関西から、遠いものの、やはり魅力的なエリアです。

子供も大きくなり、これが5人では最後の旅行になるだろう。
良い思い出ができました。

結婚20周年2016年11月09日 13時25分36秒



結婚記念日、節目の年20周年。
神戸フルールドレさんのプリザーブドフラワーや、阿倍野ボストンさんのヨーグルトケーキなど、私が大切にしているモノに、お祝いしてもらいました。

人生は明るい話題ばかりではなく、考えさせられることや、反省することも山盛りです。

今から20年後、懐かしく今を振り返ることが出来るように、コツコツ頑張っていくしかありません。仕事も家庭も、身体も心も(^^)



市民運動会2016年10月11日 05時58分28秒

秋晴れの下、順延して何とか開催された地域の運動会。
街の人と、1日のんびりと。とは、いかず(^^;) 過疎化と高齢化が進む我が地区は、やたらと種目の出番が回ってくる(*_*)

もうすぐ四捨五入で50代に突入するおっさんなのに、この街では若手。朝からようけ走りました(^^) 明後日筋肉痛間違い無しやなあ^^;

小学生の子供がいなくなった我が家としては、少し距離が遠くなる行事ですが、地域の方の顔が見えることは大事なので、体に無理がない程度に、来年も参加しよう。

彼岸花ランニング2016年09月22日 13時27分22秒

祝日彦根ラン…まだウルトラマラソンの筋肉痛が取れておらず、途中からよれよれとウオーキングに^^ 路傍には彼岸花の群生が燃えるような赤。季節を感じます。

昨日夜にて、特定創業支援事業である、ながはま・こほく創業塾の第5期で自分が受け持った3コマ×3時間の創業計画作成講義とワークショップが終了しました。肩の荷が少し下りました^^;

資金部分中心の講義はそれこそ100回以上やっているものの、自分ブランドで創業塾の根幹のパートを受け持つのは初めてだったので、不安や空回りがありましたが(苦)気合を入れてお届けしました。ビジネスモデルキャンバスを初めて実践してみましたが、改めてよくできたフォーマットだと感じました。旧来のフレームワークで整理をしてからBMCに落とし込むのが良いみたいです。

地域に根ざして頑張って商いをしようと模索する方々。それを支える商工会や商工会議所の方々。やはり滋賀はいいところです。久しぶりに毎週長浜の街を見ることもでき、青雲の志を思い出すことが出来ました^^12月には第6期があるのでより良い内容で滋賀の創業を支援します〜

この三週間、仕事と家族の不安ごとが重なり、さすがにヤバいと思いましたが、なんとかなるもんです。親父の手術室から仕事場に直行した昨日は間違いなく人生で忘れられない日になります。まだ大きな山は仕事にも家庭にも。迷うことなく一歩ずつ踏み出していかんと。

闘病とQOL2016年09月10日 18時24分14秒

親父が体調を崩し緊急入院して
あれやこれや検査をした結果として
大腸の重篤な病気が判明して、動揺する数日間。


各種健康診断で癌ではないと言われていて
実は癌でした。というのはなかなか納得出来る
モノではないが、平均寿命を超えて長生きしている
親父のコトなので、全てを受け入れて
少しでも健やかで救いのある時間をこれから
過ごさせてやりたいと思います。

大阪産業創造館創業チャレンジゼミ〜八尾2016年09月03日 09時27分57秒

今日は創業ネタであちらこちらでイベントが行われています。
皆様お疲れ様です。特に和歌山方面では多数の知り合いが複数のイベントで創業を盛り上げました^^

私は午前中千里のお仕事から、午後は産創館創業チャレンジゼミ3日目。起業に避けては通れない数値計画を学ぶ日です。1人で4時間担当をする、ややヘビーなカリキュラムをなんとかやりきりました。

資金計画、収益計画は当然ながら、資金繰り計画は本当に大事です。事業を維持するためのお金の話。しつこいくらいに話しました^^;

からの〜 日課となった八尾の病院への見舞い。怒涛の入院から一週間。周りの心配はどこ吹く風の親父はマイペース。早く家に連れて帰りたい。まぁ、独立する理由の1つが親父だったので、有難い時間ではあります。

八尾は同じ近鉄の沿線ながら、松原からは縁遠い街。立派な駅前が羨ましい。けど、西武百貨店は退店らしい(T_T)

盆休み、関西巡り2016年08月14日 17時16分24秒

里山のお墓参りで幕を閉じるお盆休み

家族それぞれに予定もあり、ギリギリまで日程が合わなかったので、近場で楽しむ休日でした^^




2年前何度も足を運んだ奈良県五條から、五新線遺構を脇に見ながら山を登った、谷瀬の吊り橋。

仕事中見つけた都会の山登り、福島区の教室でボルダリングの体験。


神戸マラソンで脇を走り抜けた南京町や明石海峡大橋脇のアウトレット。等々〜 見慣れた景色を家族と巡るのもなかなか楽しい。

数年ぶりに帰省してきた孫によろこぶ爺婆に甘えての、大阪近辺で過ごす夏休みも終わり、明日から平常運転。リフレッシュした分、頑張りまっせ〜


山に親しむGW2016年05月01日 17時12分50秒

起業して初めて迎えるゴールデンウイーク

休むということは、その分売上が減る。という当たり前の現実に焦りを感じつつも、良い仕事をするためには、身も心もリフレッシュすることが大事なんだと、休むことの有り難みを感じながら休みました。

とはいえ、体を休めるのではなく (^^;) 体力増進&ダイエットな夫婦の行脚

1日目は、滋賀県二番目の標高の山、「金糞岳」のプチ登山。マーケティングの講義で習った二番目は誰にも知られないという現実を地でいくようなマイナーな山です。が、実際に行ってみると登りやすく親しみのある景色を意外な角度から眺めることのできる素晴らしい山でした。通い慣れた奥伊吹スキー場が見えます。

彦根に戻って、自身のトレーニングは、彦根市最高峰荒神山。
毎年この時期には山頂までのランニングを楽しむ。今年も水田のパッチワークが見事でした。

午後からは、佐和山を登る。夫婦で気軽なトレッキング。観光地化されていないことがこの山の値打ちを高めます。急峻な道を登ったご褒美は、戦国大名も眺めたであろう景色。見える景色から、いかにここが要衝であったことがわかります。



二日間、かなり両脚に負担をかけましたが、良いトレーニング成果となってくれることを期待します。

起業直後の4月の、慌ただしさやストレスが、滋賀の美しい景色で癒され、次月の活力が生まれてくる感じです。

第20回彦根かるたとり大会2016年03月07日 07時38分15秒

昨日は第20回中日新聞社主催「彦根かるた」かるたとり大会
青年会議所運営時代を通算すると33回目を数えます。

我が家の子供達も10年以上参加している、彦根に春を告げる行事です。

「廊下橋 戦になれば 落とし橋」など彦根の名所旧跡を読み込んだかるたに耳を澄まして、元気よく取り合う。
微笑ましい行事ですが見守る親は真剣そのもの^^;

年中から連続出場してきた次男も小6で最後の挑戦。強敵と一進一退の攻防の末、大関2位入賞して有終の美を飾りました^^
家では姉兄になかなか敵わない次男ですが、8年やりきったことで自己肯定感を育むんくれたらと願います。

地道に毎年続けてくださる主催者・後援者の方々に感謝です。