福知山マラソン20162016年11月23日 23時19分55秒

2年ぶりに挑んだ老舗の市民マラソン
冬型の気圧配置で冷たい北風と時折降る雨。
コンディションは良いとは言えない状況でしたが
なんとか、5分20秒前後を30km過ぎまで刻んで
手元のネットタイムで3:51:39を記録
3年ぶりのサブフォー&自己ベスト更新

2年前の乗り切れないレースの反省を踏まえて
10kmまでの市街地もなるべくペースを上げること、

予想以上の向かい風は、大柄な人の後につけて
省エネで刻み続けるという、躍動感のないレース運び
アラフィフ走法でのPBです^^;

経過はどうあれ、自分の体力と練習量や状況を把握しながら
的確なレース運びをして、補給もきちんとするという意味で
奥深いマラソンの楽しさを味わえた第10レースでした。

1.0 km 05:47 min/km
2.0 km 05:33 min/km
3.0 km 05:50 min/km
4.0 km 05:23 min/km
5.0 km 05:19 min/km
6.0 km 05:25 min/km
7.0 km 05:24 min/km
8.0 km 05:26 min/km
9.0 km 05:18 min/km
10.0 km 05:29 min/km
11.0 km 05:12 min/km
12.0 km 05:19 min/km
13.0 km 05:16 min/km
14.0 km 05:18 min/km
15.0 km 05:21 min/km
16.0 km 05:15 min/km
17.0 km 05:17 min/km
18.0 km 05:19 min/km
19.0 km 05:22 min/km
20.0 km 05:18 min/km
21.0 km 05:21 min/km
22.0 km 05:17 min/km
23.0 km 05:16 min/km
24.0 km 05:18 min/km
25.0 km 05:39 min/km
26.0 km 05:13 min/km
27.0 km 05:20 min/km
28.0 km 05:19 min/km
29.0 km 05:23 min/km
30.0 km 05:21 min/km
31.0 km 05:37 min/km
32.0 km 05:17 min/km
33.0 km 05:15 min/km
34.0 km 05:25 min/km
35.0 km 05:33 min/km
36.0 km 05:40 min/km
37.0 km 05:27 min/km
38.0 km 05:35 min/km
39.0 km 05:42 min/km
40.0 km 05:28 min/km
41.0 km 05:47 min/km
42.0 km 06:01 min/km
42.58 km 06:05 min/km

大阪マラソン20162016年10月30日 18時00分00秒

今年の大阪マラソンは、初めて沿道で観戦をしました。

本当は走りたいこの大会、これまで2回クジに当たりましたが、今年は落選(涙)
たくさんの応援をいただいて完走してきたので、今年は視点を変えて沿道から応援してみました。

一か所腰を据えて応援する場所として選んだのは、北加賀屋駅近くの31キロ地点。25号線を右に曲がって、いよいよキツくなってくるあたりです。
走った経験からこの辺が応援欲しいなあと思うところです。

トップ走者から、6時間弱位のひとまでずっと応援していましたが、マラソンは応援も楽しい。を実感しました。

コスプレランナーや芸能人、知人を見つけては声をかける。楽しい時間が過ぎました。

人が苦しんで、自分がキツくないというのは、実は楽しい(笑)

でも、来年は応援される側で頑張りたい。

彼岸花ランニング2016年09月22日 13時27分22秒

祝日彦根ラン…まだウルトラマラソンの筋肉痛が取れておらず、途中からよれよれとウオーキングに^^ 路傍には彼岸花の群生が燃えるような赤。季節を感じます。

昨日夜にて、特定創業支援事業である、ながはま・こほく創業塾の第5期で自分が受け持った3コマ×3時間の創業計画作成講義とワークショップが終了しました。肩の荷が少し下りました^^;

資金部分中心の講義はそれこそ100回以上やっているものの、自分ブランドで創業塾の根幹のパートを受け持つのは初めてだったので、不安や空回りがありましたが(苦)気合を入れてお届けしました。ビジネスモデルキャンバスを初めて実践してみましたが、改めてよくできたフォーマットだと感じました。旧来のフレームワークで整理をしてからBMCに落とし込むのが良いみたいです。

地域に根ざして頑張って商いをしようと模索する方々。それを支える商工会や商工会議所の方々。やはり滋賀はいいところです。久しぶりに毎週長浜の街を見ることもでき、青雲の志を思い出すことが出来ました^^12月には第6期があるのでより良い内容で滋賀の創業を支援します〜

この三週間、仕事と家族の不安ごとが重なり、さすがにヤバいと思いましたが、なんとかなるもんです。親父の手術室から仕事場に直行した昨日は間違いなく人生で忘れられない日になります。まだ大きな山は仕事にも家庭にも。迷うことなく一歩ずつ踏み出していかんと。

歴史街道京丹後ウルトラマラソン2016 完走!2016年09月19日 15時50分48秒

昨日は歴史街道京丹後ウルトラマラソンに出走

昨年は86kmで無念のリタイヤ、今年は何とかゴール出来ました*\(^o^)/*

朝4時半にスタートして丹後の海岸線や山の中を走り夕方18時過ぎにゴールする苦行です。やれば大概のことが出来るもんです。

何度も心が折れそうになりましたが、沿道やエイドの丹後の人々、走る診断士青Tの方々と色々声掛け合い、総監督の私設エードで癒されてゴールを目指す。一人では絶対に達成出来なかったと思います。

特に、体調不良で苦戦していたTさんが、制限時間ギリギリの74km碇高原のエイドで、全く休まずに土砂降りの中飛び出す背中を見て、成し遂げるにはチャレンジしなあかんのやとスイッチが入り、下りを激走。

これが時間短縮の決め手となり、最後20キロを不安はありながらも少し余裕を持って走れました。

仕事にも家族にも、色々不安の多い毎日。道中色々考えごとをしながら、とにかく迷うくらいなら、一歩でも前に進もう、そんなことをウルトラマラソンは教えてくれました。

次は福知山。たったの42キロですが、また違った難しさがある(^_^;) 楽しんで走りましょ

紫陽花ランニング2016年06月19日 18時29分48秒

昨日は、大阪府中小企業診断協会会員サポート委員会主催の「独立支援セミナー」での登壇と、関西ネットワークシステムKNSの定例会のハシゴ。てんこ盛りでした。

企業内診断士の方に、独立への想いをとお金のことを話しさせてもらいました。当然ながら興味を持っていただける方がいらっしゃるのわけで(笑)貴重な交流の機会でした。

ここ二回、仕事と被ったので、後半の飲んで騒ぎ(NS)にいってるだけのKNSですが。沢山の元気をもらえる場所です。LED関西ファイナリスト金子さんのプレゼンを少しだけ聞けました。

生憎の雨天ですが、彦根ランニング。紫陽花が美しい荒神山への登坂調教は、ややオーバーワークだったようで、後半に失速。体調整えて、来週に挑みます^^

琵琶湖の蜃気楼??2016年05月22日 14時15分05秒

休日ランニング。琵琶湖に注ぐ川には、小鮎を狙う太公望がたくさん。この時期の滋賀ならではの滋味です。自分では釣りませんが、スーパーの店頭に並ぶのを期待。

河口まで走り、橋の上から琵琶湖を眺めると、彦根市の沖合の多景島が水面から浮かび上がって見えます。

蜃気楼の一種?らしい。水面に近い浜まで行くと、さほど浮かび上がっては見えないので、水面に対する見る角度で起きる現象なのかもしれません。

珍しいものを観れたので、何かいいことがあるかも^^
琵琶湖には見どころがいっぱいです。

2015年走り納め&ふりかえり色々2015年12月31日 11時52分13秒

大晦日、快晴の空の下、定番の琵琶湖まで10kmほど走って今年は終了です。

1月 110.48
2月 67.28
3月 74.31
4月 142.80
5月 185.31
6月 137.19
7月 161.98
8月 168.57
9月 155.76
10月 127.33
11月 94.71
12月 68.88

延べ1489kmということで、ここ5年くらい概ねコンスタントに走れているが、、記録が伸び悩んだ一年でした。

2月の泉州国際が後半大失速の4:17
9月の丹後ウルトラが86kmで無念のリタイア
10月の大阪が両足痙攣で4:09
11月の神戸もいまいち粘り切れず4:09

頑張った割に、どうしてもあと10分、縮められないもどかしさ。
衰えていく脚の筋力を、ある程度の負荷で鍛えていかないと
粘って走りきる力はつかないのだろう。効率よく鍛えることを考えます。
来年はサブ4+ウルトラ完走を達成します。

嫁さんがランニングを少しずつ始めているので、週末の夫婦のコミュニケーションとしても期待したい。今晩も5kmほどはしるかも^^


実質週休1日で働き続けて、仕事はもうお腹一杯。関係団体の信頼と顧客の満足も相当に高まっている。自己研鑽にかけているかもしれないけど、仕事を通じて学んでいるということに。。。

特に思い出深いのは、
①8年前の支援先企業の女性社長と感動の再会を果たせたこと。涙が出ました。
②沢山の関係先を巻き込み協力いただきながら大きな主催行事を2回やりきれたこと。いずれも、会社での手柄ではなく、来場いただくかたの満足を第一にやれたことが自信につながり、部下の成長にもつながったと思う。
③仕事を通じて沢山のお客さんの夢の実現と成長を目の当たりに出来たことも、とても感動的でした。
④お客さんとお客さんが出会う場を提供できたこと、ここから新たな価値が生まれるというワクワクを感じられたこと。  ・・・なんやかんや仕事の話ばっかりやなあ

この経験を糧に、来年は次のステージに進もう。

忙しい中でも、オーストラリアで正月を迎え、冬は長女とスキー、春は2回のミニ登山、夏は次男と大阪ビジネス街、空きは次男と琵琶湖一周と、少ないながらも家族の思い出も作れた。
特に、次男と二人で3回、行動を共にできたことは、彼の生涯に渡る思い出になってくれればよいなあという、それぞれに感慨深い男の二人旅でした。

神戸マラソン2015出走2015年11月15日 14時17分11秒

今年は都市型マラソンのくじ運が良い年^^

10月の大阪マラソンに続き、神戸マラソンに出走

間の3週間、仕事が忙しくなかなか練習ままならず
インターバル走練習で、短い時間でも身体に刺激を入れてみての
トライでした。

前日までの雨、当日も荒天かと思いきやレース前に雨が上がり、日差しも差して気温も20℃近くまで上がるコンディション
沿道で倒れているランナーが、2年前よりたくさんいたので、
厳しい条件であったことがわかる。

汗が噴き出し、給水もハイペースとなり、塩サプリもしっかり
取りましたが、25km過ぎでやはり右脹脛が痙攣をはじめ
3レース連続で後半の失速という結果になりました。

唯一の収穫は、直前話をしていた走る診断士初のサブスリーランナーとなった大学の後輩でもあるTさんに、「大きい筋肉をしっかり使う事を意識している。」と聞いた事を30km以降で実践したこと。

失速はしているものの、膝より上の筋肉を意識する事で、若干はペースを取り戻せた。
「まだ、脚はある。」ということを実感出来たので、何とかこの感覚を生かして、次こそサブ4を狙いたい。

4:09:08

1 5:51.4
25:42.6
3 5:34.4
4 5:28.3
5 5:35.0
6 5:24.2
7 5:26.6
8 5:29.9
9 5:30.3
10 5:30.1
11 5:29.4
12 5:31.1
13 5:49.4
14 5:28.3
15 5:38.5
16 5:39.5
17 5:41.6
18 5:38.5
19 5:38.0
20 5:43.7
21 5:43.3
22 5:34.1
23 5:42.9
24 5:36.8
25 6:19.3
26 5:34.4
27 5:30.1
28 6:34.8
29 5:35.4
30 6:26.9
31 6:42.4
32 5:51.2
33 6:47.9
34 6:12.1
35 5:39.4
36 6:16.6
37 6:37.6
38 6:55.7
39 5:47.8
40 6:10.4
41 6:14.7
42 5:56.0
43 3:27.9

大阪マラソン20152015年11月01日 12時19分25秒

先週は、二度目の大阪マラソン出走。

秋晴れの大阪の街を、3万人のランナーが駆け抜けるお祭りを楽しみました。

今まで以上に、色々な場所に思い出や思い入れがあり、大阪への感謝を感じながらの42キロでした。

20kmまでは、プラン通り、5分30秒弱で刻み続け、
そこからは、我慢して、、、と思いながら、事態急変
25km過ぎから、両足の脹脛があちこち断続的に痙攣を始め
30kmのエイドでは暫く走る事が出来ず。。。

塩サプリ等、色々万全の用意をして挑んだにも関わらず
筋肉が悲鳴を上げました。ウルトラでも足が痙攣することは
殆どなかったのに、本当にマラソンは奥が深い。

翌日からさしたるダメージも無く日常生活できていたので、
何か、トレーニングに足りない要素があるのだろうと思います。
おそらくそれは、追い込むこと。

ウルトラもあり、膝に水が溜まるのをやり過ごすため
ここ半年、レースペース以上で足に負荷をかける事がない
ペース走の練習しかして来ませんでした。

神戸マラソンまで、距離はセーブしつつ、インターバルやビルド走など
速いペースのトレーニングを入れてみようと思います。

とにもかくにも、4時間少しでマラソンをフィニッシュ出来た事は
地力が付いているということだと、前向きにとらえて、
次のレースに備えます^^

4:09:04.7

1 5:43.4
2 5:21.5
3 5:29.5
4 5:35.7
5 5:20.7
6 5:21.3
7 5:24.4
8 5:29.0
9 5:09.4
10 5:34.2
11 5:30.3
12 5:25.9
13 5:20.4
14 5:29.4
15 5:19.5
16 5:28.0
17 5:28.9
18 5:05.3
19 5:29.7
20 5:37.8
21 5:25.6
22 5:29.6
23 5:31.9
24 5:34.3
25 5:41.7
26 5:47.5
27 5:32.9
28 5:53.0
29 5:20.9
30 5:55.3
31 7:03.2
32 5:55.7
33 6:13.4
34 5:58.1
35 5:35.9
36 6:15.9
37 7:03.8
38 6:59.5
39 6:44.0
40 7:05.5
41 7:00.3
42 6:59.5
43 5:13.0

歴史街道丹後ウルトラマラソン出走2015年09月27日 07時33分23秒

シルバーウイークに、走る診断士の会で大挙して、歴史街道京丹後ウルトラマラソンに出走しました。酔狂な診断士の青Tシャツの集団が丹後を走り回ります。

海、山、日本の原風景が広がる丹後の自然を走り回る大人の運動会。

地元の方のおもてなしも素晴らしく、沿道のホンワカした声援は日が昇る前から夕暮れまで途切れませんでした。エードも5キロごとに充実していました。

沢山の完走者が出た中、私は87キロの関門に12時間15分以内にたどり着けず、リタイア。バスで回収されました(T_T)
同じくドナドナバスに乗せられた女性が悔しさの余り号泣しているのが印象に残ります

難所と言われる碇高原の関門はクリア出来たので、悔しさが残りましたが、脚も心も限界でした。

とにもかくにも、フルマラソンの倍の距離を早朝4時半から走るという、人生で想像もしてなかったコトにトライ出来たので、何かしらの糧にしたい。

丹後の美しい景色と温かい人々、ありがとうございます。出走馬の皆さんお疲れ様でした。