セレッソ大阪 ルヴァンカップ優勝2017年11月06日 12時26分25秒

セレッソ大阪の初タイトルを見ることが出来ました(*^_^*) 感動です。

興味はありながら、特に贔屓のチームがなかったJリーグで、乾貴士選手の移籍や、会議所の縁があってファンになり、足を運びだしたのは2009年頃。その後、色々あり、、

鹿島にボコられて降格した試合、福岡に追いつかれて昇格を逃した試合もスタジアムで観戦していました。辛い思い出やなぁ

今日の試合もラッキーな先制点はあったものの、ひたすら攻められる展開。ここ三年、この展開で何度、追い付かれ、逆転されたことか(-_-)

アディショナルタイムにソウザ選手のダメ押しゴールが決まった時は、一生分叫びました。

功労者が代わる代わるカップをあげる祭りを見ていて、いい組織だなとしみじみ思いました。
だいぶ重たくなったモリシを胴上げしておいて最後は落とすという、お約束もあり、最高の埼玉スタジアムでした。

関東旅行2017年11月06日 12時23分38秒

早朝から嫁様と新幹線に飛び乗り、関東へのlittle trip

藤沢から江ノ電に揺られ、江ノ島から鎌倉の鶴岡八幡宮。湘南新宿ラインで都心に移動して、六本木。

この日一番の目的地。東京ミッドタウンにてグッドデザイン賞の展示会。ご支援している大正区の町工場が作ったプラスチック成形コップが、日本を代表する企業の展示に並んでいることに感動しました。
手にとって見てもらっているのを、目を細めながら見守っている私は、ほぼ不審者でした(^_^;)
プロダクトデザインだけでなく、街づくりやビジネスモデルなど、ベスト100の展示はなるほど面白く見学しました。

銀座に移動して、結婚記念日のお品選び( ̄∇ ̄)
新しい商業施設、GINZA SIXも視察。

最後は日本橋に移動して、長女と合流し、先日オープンした、滋賀県の物産店、ここ滋賀を訪問。滋賀でもなかなかここまで県内産にこだわったショップはないので、素晴らしい。
二階のレストラン滋乃味で、地酒や鮒寿司、近江牛を堪能。。東京の方、是非是非散財しに来て下さい。

明日は浦和と舞浜に分かれて別行動^_^
ルヴァンカップの決勝戦。セレッソの優勝を見届けます

御在所岳ロープーウェイ2017年05月06日 10時32分49秒

ここ数年のゴールデンウイークの定番は、健康づくりを兼ねての、登山。

今年は、足腰の調子もよくないということで、、ロープーウェイで楽をしました。
三重県と滋賀県の県境、鈴鹿山脈の御在所岳。

三重県側から登るところなので、彦根から国道306号で行こうかと思いましたが、崖崩れで通行止め。国道421号に回って、石榑トンネルを抜けて三重県菰野町に向かいます。

以前は峠の葛折りの道で、巨大なブロックの車止めにドキドキしながら超えた峠も、立派なトンネルが出来たので、楽になりました。三重県と滋賀県東部の交流を生み出している様子です。
1100Mを一気にあがる、ロープーウェイ。眼下に四日市方面の眺望や遠く中部国際空港も見える眺望です。

頂上は、三重県唯一のスキー場にもなっていて、観光施設が結構整備されています。
気軽に文明の利器を借りて登頂することもできますが、3〜4時間かけての登山者も結構たくさんいます。色々な楽しみ方をできる山というのはなかなか貴重です。麓の湯の山温泉も日帰り入浴が充実しています。もちろん宿泊も。

山脈の尾根から、北方向を見ると、かすかに琵琶湖を望むことができます。


やや雲が多く蒸し暑いものの、行楽日和で山は登山者や家族連れで賑わっていました。

麓の土産店でご当地サイダーをゲットして喉を潤す。

思い出すと、大学生の頃、嫁様とデートでここにきました。
初めてピクニック用弁当を作ってくれたことを、今でも思い出します❤️

懐かしさを感じながら、今の体力でできる山レジャーを楽しむ。良い1日になりました。

帰りは時代の流れで整備された新名神高速を使って土山信楽を超えて滋賀に。
最先端のサービスエリアで効率的な土産購入。

時代が変わっても変わらない価値と、新しいサービスのベネフィット。
両方楽しみました。

鹿児島、屋久島旅行20172017年03月30日 05時49分57秒


春休みの家族孝行ということで、先週末から、嫁様への感謝を込めた鹿児島弾丸ツアーを敢行しました(^^)


徹夜でpeach、天文館、指宿砂蒸し温泉。さつま揚げ、高速船で屋久島、海の幸





早朝から登山を開始し、ウィルソン株、大王杉、縄文杉に昼ごろ到着。膝は悲鳴(^_^;)。




大川の滝、千尋の滝、本土に戻り、城山公園から桜島を一望。





なんとか家族にご満足いただきました(´∀`)

鹿児島はやはり良いところ。離島も含め観光客へのおもてなし精神が徹底されていました。また来たい(^.^)


二泊した屋久島安房港の鶴屋さん。元料理人が帰島して事業承継したお宿だそうで温かい家族的なもてなしでした。

http://yakushima-turuya.jp/

離島で暮らすことや経営のこだわりについての話を興味深くお話し(^_^;)父は半ば仕事モード。


今回、子供たちも大きくなり次男しか帯同できなかったのは少し残念ですが、それでも我が家にとってとても思い出深い濃厚な思い出となりました。

盆休み、関西巡り2016年08月14日 17時16分24秒

里山のお墓参りで幕を閉じるお盆休み

家族それぞれに予定もあり、ギリギリまで日程が合わなかったので、近場で楽しむ休日でした^^




2年前何度も足を運んだ奈良県五條から、五新線遺構を脇に見ながら山を登った、谷瀬の吊り橋。

仕事中見つけた都会の山登り、福島区の教室でボルダリングの体験。


神戸マラソンで脇を走り抜けた南京町や明石海峡大橋脇のアウトレット。等々〜 見慣れた景色を家族と巡るのもなかなか楽しい。

数年ぶりに帰省してきた孫によろこぶ爺婆に甘えての、大阪近辺で過ごす夏休みも終わり、明日から平常運転。リフレッシュした分、頑張りまっせ〜


両親との初詣2016年01月08日 22時53分04秒

余していた年末年始休暇を取得して、両親との時間を過ごしました。

リクエストにより、レンタカーを借りて宝塚の清荒神清澄寺。火の神様らしく、昔からよく参拝していたらしい。ガスコンロからIHに変わって火事の心配はないが・・・ 馴染みのお寺ということで。

有り難いことに、車椅子の貸し出しがあり、拝殿に至るまでの傾斜のキツいところも全てスロープが新しく設けられているので、お年寄りにも優しいお寺でした。

日帰り温泉と食事のため、箕面温泉スパーガーデンに立ち寄る。大江戸温泉のブランドで再生しているとこです。
古い施設を改装して、何とか今時のレジャーで楽しませる工夫は随所に感じました。元々の施設の古さや動線の悪さを隠しきれないとこは難しいところです。

求められての機会とはいえ、後期高齢者を外に連れ回すことの難しさを痛感した一日でした。両親にとって今日が楽しい思い出になってくれることを願います。

霊仙山登山2015年05月04日 11時27分39秒

http://www.city.maibara.lg.jp/0000000127.html

ゴールデンウィークには登山をしようと次男と約束していたので、第一弾を実行。
嫁さまの母校の校歌にも歌われている多賀、米原にまたがる霊仙山に日帰り登山を決行
醒ケ井養鱒場を更に10分程登った所に登山口があります。
道幅も整備状況もまずまずの林道なので不安無くたどり着けます。
登山口直前の駐車場は10台程度しか駐車できないものの、少し下った所には何カ所も駐車出来る所があり、結構なキャパがあります。
廃村になった集落跡を登るとほどなく山小屋かなやに到着。湧き水で冷やされた飲み物が登山気分を盛り上げます。

登り始めて1時間少し、琵琶湖方面が開ける見晴台に到着。新緑が眩しく美しい。
お年寄りから小学校低学年くらいまで、幅広い年代の方が登山を楽しんでいます。

8合目を超えると、石灰岩の山特有の荒涼とした景色が広がって来ます。
山口県の秋吉台とそっくり。滋賀県でこのような景色を楽しめるとは、驚きです。

山の最高点は1096mから三角点のある山頂まで尾根づたいに緩やかな登り。
全体的に険しい登りは少なく、雨でなければ登山靴でなくても何とか登りきれる山道でした。

伊吹山から琵琶湖、山本山、竹生島、比良の山並み、沖島、荒神山、多景島、鈴鹿の山並み、岐阜の山並み、360度のパノラマが広がる緩やかな山頂。ホントに素晴らしい眺めです。

手軽さ、多少のキツさ、達成感。非常にバランスの良い山だと感じます。
嫁さまもずっと気になっていた山に登れて満足の様子でした^^

Cairns紀行2014年12月31日 20時27分40秒

年末年始の家族旅行で、オーストラリアクイーンズランド州、ケアンズに行きました。

子供達の年齢からして、最初で最後の家族全員の海外旅行の機会になるだろう、一生に一度の思い出として目一杯楽しみました^^

3日間程度駆け足で過ごす海外旅行先としては、本当に素晴らしい街でした。世界中から人気を集めるのも納得です。異文化や自然を味わうことのできる観光資源が実にコンパクトにまとまっています。。

ツアーは、HISさんで購入。堺筋本町のお店に行く度、適時適切な応対。安心して任せる事が出来ました。ケアンズにも日本人が常駐する営業所があり、日本にいるかのようなサービスを受ける事が出来ました。言葉に不安がある旅行者にとって、本当に有り難いサービスでした。

初日、LCCのJetStarAirで移動。かなり狭い窮屈な印象は否めませんが、7時間程度のフライトであれば、耐えられるレベル。持ち帰りOKのアメニティが充実していました。USBの端子が各席にあるので充電も出来る、至れり尽くせりです。


早朝にケアンズに着いた一日目は、コアラを抱っこできる動物園と、ホテルにチェックインしてのプール。異国かつ日本と真逆の環境に、寝不足でも一日テンション高く過ごせます^^


ホテルはケアンズ郊外のパームロイヤル。リーズナブルなグレードゆえ、中心市街地から6km離れていました。
無料のシャトルバスはあるものの適時とはいえず、常にタクシーの出費があるのはつらいところ。思いつきではなく、バス時簡に合わせた計画性が求められるところです。

二日目の朝、三日目の朝とも、市街地までランニング。往復10kmオーバの立地が心地よいトレーニングの場となりました。いつも感じていることですが、旅先で自分の脚でランニングするのが一番その街を感じる事が出来ます。ケアンズ住宅地や湾岸観光地の素の雰囲気を味わう事が出来ました。


二日目は山。キュランダ観光鉄道。ケアンズ駅から、オパールの鉱山キュランダまでの運搬路を観光地化したもの。熱帯雨林の山を縫って進む列車の車窓はテレビ番組そのもの。素晴らしい、素晴らしい眺めでした。

三日目は海。グレートバリアリーフ・グリーン島。ケアンズハーバーから50分強で、珊瑚礁に浮かぶリゾートアイランドに着きます。シュノーケルやグラスボート、コバルトブルーの海を存分に楽しむ事が出来ました。ウミガメに遭遇出来たのが、何よりもの驚きと幸せでした^^

自分としても生まれ手始めて赤道を超えた旅行。似たようなアクティビティは沖縄でも出来るかもしれないが、街並や周りの人々から聞こえる声は、海外旅行でないと感じられないものです。

しみじみ思い出に残るのは、、りゅうこつ座のカノープスを見る事が出来たこと。日本ではなかなか見る事が出来ない星を、子供達に説明して、眺める事が出来たのは、一生の思い出になると思います。

次の海外旅行は、何年後になることか、せめてせっかく取得したパスポートの期限10年間の間に、嫁様とヨーロッパに行ければ。

観光はずれなし、料理もはずれなし、直行便も便利。ケアンズは、海外旅行の魅力が120%詰まった最高の街でした。






USJで過ごす足早な夏休み2014年08月15日 07時37分44秒

帰省がてら、目一杯楽しみました。
子供達は様々な乗り物に大満足です(^^)

森岡CMOの本を思い出しながら、ハリポタエリアや、バックドロップを堪能。

マーケティングの宝石箱です。

my home town わたしのマチオモイ帖展2014年03月15日 06時11分31秒

昨日は、挨拶回りで、メビック扇町を訪ねました。
「my home town わたしのマチオモイ帖 」展が開催中です。
http://machiomoi.net/
布忍、阿倍野、豊郷、大垣、野沢温泉、などなど
故郷のマチ 仕事のマチ 旅行で行ったことのあるマチ それぞれに、私なりのオモイを重ねて共感したり、新たな気付きがあったり。
素晴らしい展示でした。また、ゆっくり時間をかけて、拝見したい^_^

大阪市営地下鉄の電車一両がマチオモイ帖で埋められた電車や、扇町駅のマチオモイジャック、郵便局のカレンダーなど、凄い勢いで日本全国にマチオモイ帖が広がっています。
地方からの発信がさらに細分化され、マチで発信することがユニークだと思います。

ありがとうございました。